« げんなり・・・ | メイン | マイ周回コースと神楽坂ナイト »

2016年11月27日 (日)

文京区紅葉祭り

土曜、久しぶりの快晴の休日。

今日行かず何時紅葉を見に行くん!

ちょっ遠出して昭和記念公園の銀杏並木を予定してましたが、調べてみるともうすでに落ちて終わっているとの事。

なら近場で!とランウエアで”文京区紅葉祭り”を勝手に企画して一人スタートです。

まずはマンションから10分の早稲田大学の大隈庭園。

Img_5876

青空の下で燃えるような紅葉。これこれ、いいスタートです。

で次は名園椿山荘。

Img_5878

Img_5879

この日もウェディングで賑わってましたが、ここの紅葉ままだ先の様子でした。

護国寺です。

Img_5883

ここでは走ってはいけません。

Img_5885

Img_5893

ゆっくり散策。

で、紅葉から少し離れて、去年来た時は閉館中だったここ。

Img_5909

東京大学総合研究博物館小石川分館。

Img_5907

重要文化財の旧東京医学校を活用したミュージアムです。

Img_5903

常設展示の”アークテキトニカ”と称した何やら難しい展示名ですが、東京の歴史ある建物の木製模型展示など実に面白く、建物内部も屋根の木組と白壁の対比が美しい。

Img_5904

見学無料で是非是非お勧めの知的スポットです。

またゆっくり来てみたいです。

Img_6010

そのお隣の小石川植物園。

Img_5913

初めて入りましが、新宿御苑とは違った趣で、人も少なく自然の森の中を落ち葉を踏みながらジョグ散歩。

Img_5930

日本庭園です。

Img_5927

ここからは先ほどの素敵なミュージアムも正面から見られます。

この植物園、正式名が”国立大学法人東京大学大学院理学系研究科付属植物園”という恐ろしい長い名前の東大の実習施設らしいっす。

Img_5970

そのため、園内にはこの”ニュートンのリンゴの木”や”メンデルのぶどうの木”、精子を発見した”イチョウの木”など学術的で歴史ある木をはじめ、珍しい植物も沢山見られます。

Img_5937

Img_5943

Img_5954

勿論紅葉も絶好調中。

Img_5977

素晴らしい秋を楽しめました。

Img_6013

で最後はやっぱりここ、東京大学キャンパス。

Img_6018

三四郎池では逆さ紅葉が見事。これが文京区?しかも学内?的景色です。

Img_6032

いちょうは来週くらいがピークでしょうか。

Img_6042

Img_6050

天気が良ければ来週も来るかな。

半日かけて歩いた距離も含め合計23キロ。いい紅葉祭りでした。

仕上げは神楽坂の銭湯で。

Img_6054

昼間は暖かかったものの、夕方前から冷え込みしっかり温まりました。

後、折角なので神楽坂で以前から気になっていたお店で一杯。

下手な写真がら最後まで見ていただきありがとうございます。

長くなるので次で。

コメント

コメントを投稿