« 明日館と富士山と | メイン | 空から試走? »

2016年2月14日 (日)

最終手段

土曜、午後にバイクでここ。

Img_1323

北区十条。マンションから丁度10キロです。

Img_1324

初めての十条商店街ですが・・・なにここ!

Img_1332

あちこちのお店の惣菜がめっちゃ旨そうやん!しかも安いし!

Img_1327

Img_1341

ご飯持って廻りたい・・・。

Img_1335

活気のある売り子さんでさらに美味しそう。

まさにお惣菜の激戦区なんでしょうね。

Img_1328

参りました。

その先にもこんなええネーミングの商店街が。

Img_1330

いっそ十条に住むか?的に気に入りました。

Img_1336

けど目的は商店街散歩ではなく、ここ。

Img_1325

実は先週火曜に予約してからずーと憂鬱でした。

体を触られるのが苦手で軽いマッサージでも避けるほどの自分ですが、悶絶評判のここで施術を受けるとは全く想定外。

けど、このままでは東京マラソン完走すら出来そうもなく、最終手段です。

カーテンをもぐってベットで待つこと3分ほど。

その間、隣りのベットのお兄さんのありえない悲鳴を聞いてすべてを捨てて逃げそうになりました。笑

その激鍼?医院長は想像と反して穏やかで優しそうな方でしたがそれが更に不安に・・・。

で、約50分ほどの施術だったでしょうか。

左右のお尻からハムスト、膝裏までたぶん百箇所以上局所を丁寧に指で押さえて確認しながら針でぐりぐりいただき、お腹一杯いやお針一杯でした。

東京マラソンを完走したいと言うと、ではそれまでに後2回、医院長のスケジュールに合わせて予約させていただきました。

医院をでた瞬間から鍼返し?でぐだぐだ。

行きはよいよい~帰りは痛い~!でしたが何とか帰還しました。

夜はその十条商店街でゲットした角煮と鶏ミートボールで打ち上げ。

Img_1343

 

自分的には5000mのタイムトライアルしたのと同じくらいの緊張感だったので、走ってなくても気分転換にしっかり補食しときました。

走りもせずに食べ過ぎ。今日は引き算します。

コメント

私は悶絶マッサージはキライじゃないのですが、鍼は大の苦手なので、この有名治療院には一生ご縁がないかも…^^; 実は私、今の場所に住む前に、3年ほど東十条に住んでいたんですよ。商店街、楽しいですよね〜。近々、思い出の地へ走って向かおうかと、目論んでます(^^)

ももたろーさん、
鍼をトントンと打たれるのは痛く無いのですが、
そこからなんかグリグリと先生の腕が動き時には電気が走るような痛みが。
あかん、思い出してもうた〜。
東十条にお住まいでしたか。
ならあのどら焼きのファンだったのでは?
商店街の角煮も肉だんごもうまかったですよ!

コメントを投稿