« あちゃ~ | メイン | 折角の雪景色なんで »

2014年2月 9日 (日)

モノクロな景色

土曜、珍しく下の娘が上京する予定でしたが、この大雪で中止。 

 

この天気では折角の東京も楽しめないのでしかたないでしょう。 

 

それにしても今回の雪。まさに北国の降り方です。 

 

午後、青山から雪景色散歩。

 

Img_4783

 いつもとは全く異なった景色に驚きです。 

 

Img_4841

 

 

雪でいつもより静かな感じ。乾いた新雪を踏む音が響きます。

 

Img_4795

 

 

Img_4798

 

 

 

このトレッキングシューズ。買って1年たってやっと出番の登場です。

 

 

 

Img_4787

何の撮影でしょうか、男性が一人歩いてるシーンみたいです。 

 

Img_4797

 

外苑のスタートポイント。 

 

さすがにランナーはいませんでした。 

 

Img_4807

 

スタートポイントの目印が雪で隠れていたので、シューズで発掘。  

 

ここで3cmくらいの積雪でしょう。 

 

絵画館前の広場。 

 

Img_4860

 

こんな新雪を踏むのは何年ぶりかなぁ?  

 

久しぶりに気持ちよかったです。 

 

Img_4822

 

国立競技場の雪景色。こんな景色も最後かもね。

 

青山1丁目からトレセンまで。いい散歩でした。 

 

雪の国立競技場です。 

 

ええ景色やね。 

 

やっぱり無くなるのはもったいない。

 

Img_4846

 

誰が作ったのか、雪だるまがその終わりを悲しんでるように思うのは自分だけ?

 

夜、マンションに戻って、ベランダに出していたかす汁の入っていた鍋。 

 

Img_4852

 

ここもきれいな新雪の帽子を被ってました。 

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントを投稿